MAZZELメンバープロフィール!徹底解説はこちらから!

マーゼル|ハヤトの子役時代まとめ!10歳で沖田総司役や主演も|プロフィール

『MISSIONx2(ミッション・ミッション)』のEp.01のマーゼルメンバーお披露目ではクールな印象でしたが、Ep.05のオーディションではかわいい一面を見せてくれたハヤトくん。

これまでのBMSGにはいないタイプで、これからがとっても楽しみですよね!

ハヤトくんは、8歳から大手芸能事務所テアトルアカデミーに所属していました。

10歳で出演した新撰組のミュージカルでは、幕末のイケメン沖田総司役を演じています…!

また、国内最高レベルの本格K-POPダンススタジオを有するNiDアカデミーで、ダンスを磨いてきた経験も。

そんなハヤトくんの子役時代の活躍やプロフィールをまとめました!

関連記事:MAZZELメンバープロフィール|人気順・性格・身長・年齢を徹底紹介!

目次

マーゼル(MAZZEL)ハヤトのプロフィール!

マーゼルのハヤトの画像
引用元:YouTube
  • 名前:鈴木 颯人
  • 読み方:(すずき はやと)
  • 生年月日:2005年1月1日
  • 年齢:18歳
  • 星座:山羊座
  • 血液型:調査中
  • 身長:174cm?
  • 体重:調査中
  • 出身地:東京都出身
  • 特技:殺陣、乗馬、ピアノ、ガールズダンス
  • 子役時代はテアトルアカデミーに所属していた

現役高校生のハヤトくん。出身は東京都です。

ハヤトくんはテアトルアカデミーに所属し、2013年(8歳)から広告・映画・ドラマと幅広く活躍していました。

お姉さんの影響でK-POPガールズダンスを始め、本格的にK-POPダンスも学んでいます!

関連記事:マーゼル|ナオヤはINI木村柾哉の教え子!子役からスタダ退所理由までプロフィールまとめ!

関連記事:MAZZELリュウキのプロフィール!BE:FIRSTマナトとの関係は?

ハヤトの子役時代を時系列まとめ!いじられキャラだった?

マーゼルハヤトの子役時代、沖田役
引用元:YouTube

ハヤトくんの子役時代はどんな感じだったのでしょうか?出演作品は?

ハヤトくんの子役時代の活躍を時系列でまとめたので、早速見てみましょう!

2015年(10歳):ミュージカル「風雲新撰組-月影-」沖田総司役

ハヤトくんは、2015年にミュージカル『風雲新撰組-月影-』で舞台デビューしています。

『風雲新撰組-月影-』が上演されたのは2015年11月27日~29日、東京のTHEATRE1010でした。

ハヤトくんは、幕末最高の美男子「沖田総司」役を演じています!

当時のブログには「お芝居だけでない他のところも、きっちりしている好青年!」とありました!

沖田総司役の颯人くん、ゆきやくん。

颯人くんは、

一番高学年で、とにかくまとめてくれて、

お芝居だけでない他のところも、

きっちりしている好青年!

沖田総司にピッタリ!

もともと殺陣をやっていたのか、

殺陣の剣筋もとてもいい。

子どもなのにこんなにカッコよく立ち振る舞い出来るんだぁと、感動です。

2幕のシーンが追加になったとき、

3時間前に追加の連絡して、

もう台詞を覚えて来てた颯人くんには、

脱帽でした。

これからもイケメン颯人でいてね。

引用元:金井麻衣子のmaikoのささやき

10歳にして、殺陣の剣筋がいいとほめられています!

感動するほどカッコいいハヤトくんの殺陣、見てみたいですね〜!!

沖田総司役にピッタリって…納得できます。

2016年(11歳):キッズミュージカル「ワンサくん!」主演ワンサ役

せたがやこどもプロジェクト2016 キッズ・ミュージカル「ワンサくん」(2016年8月18日~28日)。

手塚治虫のマンガをミュージカルにした作品で、ハヤトくんは主演のワンサ役を演じています。

ハヤトくんは「ワンサくん」を主催・製作しているネルケプランニングの舞台が好きで、いつか出たいなとずっと思っていたそうです。

この時のオーディションは変わっていて、2次審査では「この大根役者ーーーーー!!!!」など汚い言葉を相手に向かって叫ぶ審査がありました笑。

汚い言葉とか人を罵る言葉を書きならべて、これを相手に向かって叫ばせるというのをやってみたら、子どもたちが、もう、叫ぶ叫ぶ!!

例えば、どんな言葉を叫んだんですか?

小林:「この穀潰しーーーーー!!!!」とか「借金まみれーーーーー!!!!」とか
「この大根役者ーーーーー!!!!」と叫んでもらって、叫ぶ力が強い子たちが生き残っていきましたね。

引用元:手塚治虫OFFICIAL

最終的に叫ぶ力が強い子が残ったので、主役を射止めたハヤトくん、相当力強かったのかもしれません。

ハヤトくんは当時のインタビューで、

ワンサくんは優しくって勇気があって、時には頑固なところがあったりして、自分に似ているところがある

と語っていました。

どんなワンサくんを演じたいと思いますか?

颯人:『ワンサくん』のビデオを観た時に、ワンサくんは優しくって勇気があって、時には頑固なところがあったりして、自分に似ているところがときどきあったので、そこを出せたらと思っています。

引用元:手塚治虫OFFICIAL

2017年(12歳):ミュージカル「僕と幻のエデン」ハル役

子役としてのキャリアを着実に積み重ねているハヤトくん。

2017年(12歳)にはミュージカル「僕と幻のエデン」にハル役で出演しています。

この舞台を見に行った方々のツイートで、

颯人くん可愛かった!

という声が複数ありました^^

2017年(12歳):ミュージカル「スコア!」アルゴ役

ハヤトくんは12歳の時に、三越劇場で上演されたミュージカル「スコア!」(2017年8月17日〜20日)に天才数学少年アルゴ役で出演していました。

こちらは「弟の颯人が」と書いてあるので、おそらくハヤトくんのお姉さんのツイートのようです。

当時ハヤトくんは「いじられキャラ」だったようです!

今日はアルゴ役(A)の鈴木颯人くん❤️

いじられキャラでみんなにいじられてました😂

そして、そのいじりに優しく対応してました😅😅

そんないじられキャラの、颯人くんに頑張りたい事をきくと…

「歌と演技…です!あとダンスも!あ!全部!全部!」

と答えてくれました👏👏

全部頑張るぞというその気合い💪

素敵です😂👍✨

アルゴとの共通点はある??

ときくと~

「親に反抗しちゃうところ!」

引用元:ミュージカル「スコア!」公式ブログ

12歳のハヤトくん、親に反抗しちゃっていたそうです!あまり想像つかないです。

歌と演技とダンス、この頃から頑張っていたんですね!

関連記事:MAZZELランのプロフィール!幼少期・高校時代の画像・熊本のダンス講師まで経歴まとめ

関連記事:MAZZELタクトは平手友梨奈の元バックダンサー!ソウタと共演していた|プロフィールまとめ

ハヤトはNiDアカデミーでガールズダンスを学ぶ

ハヤトくんは、東京渋谷のミヤシタパークにあるNiDアカデミーの卒業生であることも明らかになっています。

NiDアカデミーとは?

NiDアカデミーは、グローバルスターを目指す人のための1年限定のスター育成アカデミー

歌やダンスの専門トレーニングや座学のプログラムで、グローバルスターになるための実力を身に付けていきます。

NiDアカデミー卒業生の中には、BMSGをはじめavexやHYBE、ボイプラ(Boys Planet)などのオーディションへの参加実績が!!

Nidアカデミーは、東京渋谷の宮下パーク内に国内最高レベルの本格K-POPダンススタジオがあるのですが…

目次