えなこは100%整形じゃない!可愛くなった理由はこの5つ!

人気コスプレイヤー、えなこさんに整形疑惑が浮上しています。

整形を疑われるほど年々可愛くなっていくえなこさん。

しかし、調査していくとえなこさんは整形ではない可能性が高いことがわかったんです!

ということで、今回はえなこさんが整形せずに可愛くなった理由についてまとめました。

関連記事:小室哲哉がおばさん化した理由が判明!実は昔から女っぽかった!

目次

えなこは100%整形じゃない!

ボブのえなこさん
(引用:Twitter)

コスプレイヤーとして大人気のえなこさん。

現在28歳ですが、アラサーとは思えないほど可愛くて綺麗です!

中学生の頃からコスプレを始め、19歳頃には「パナシェ!」というアイドルグループとしても活躍していました。

ピンクの髪型の子がえなこさんですが、現在と比べるとかなり雰囲気が違いますよね。

最新えなこさんと比較してみましょう。

えなこさん比較画像
(引用:Twitter)

全然違いますね!

特に目元が違うように感じます。

今の方が優しい雰囲気ですね。

かなり印象が変わったため、整形と感じる人も多いのかもしれません。

しかし詳しく調べていくと、えなこさんえなこさんは100%整形ではないということが分かったんです!

えなこの顔パーツを過去と現在で比較

クリスマスツリーとえなこさん
(引用:Twitter)

ではえなこさんが本当に整形でないのかを検証していきたいと思います。

えなこさんのお顔をパーツごとに比較して見てみましょう。

目の比較

まずは目の比較です。

上が2012年、下が2022年の画像ですが、比較してみると・・・。

えなこさんの目の比較
(引用:Twitter

一重が二重になっていますね!

画像だけ見ると整形なのかも!?と思ってしまいます。

しかしえなこさん自身が、メイクの時アイテープを使っていると言っていました。

えなこさんはもともと奥二重だそう。

それをアイテープで二重にしているようですね。

ちなみにほぼすっぴんのえなこさんがこちら。

ほぼすっぴんのえなこさん
(引用:Twitter)

やはり奥二重ですね!

特に右目が奥二重なのがよく分かります。

この画像は2020年に「情熱大陸」に出演された時です。

ちなみにすっぴんではないですが、2019年にドラゴンズの始球式に登場した時がこちら。

始球式のえなこさん
(引用:LINEBLOG)

やっぱり奥二重ですね!

この時はメイクをしてますが、アイメイクは薄めなのかもしれません。

同じ年のコスプレしている時はこんな感じ。

プードルコスのえなこさん
(引用:LINEBLOG

バッチリ二重です!

えなこさんは、コスプレのために自まつげを全部抜いているほどメイクにこだわりを持っています。

二重の幅やアイメイクもその時々に合わせて変えているんでしょう。

さすがプロですね!

口の比較

次に口の比較です。

えなこさんは2017年に歯列矯正をしたと、SNSに投稿しています。

歯並びで印象ってかなり変わりますよね!

では、歯列矯正前後の画像を比較してみましょう。

えなこさんの歯の画像比較
(引用:Twitter)

めっちゃ歯並びが良くなってます!

笑顔がより爽やかでキュートになりましたね。

骨格をいじったりしたわけではないのにこんなにイメージが変わるなんてすごいです。

きっとコンプレックスを治したことで自分に自信もついたはず。

印象がガラッと変わったので、整形疑惑が出てしまったのかもしれませんね。

鼻の比較

最後は鼻の比較です。

有名人の方に鼻整形疑惑はつきものですよね(笑)

えなこさんも鼻を整形しているのではないかと言われています。

では2016年と2022年で比較してみましょう。

えなこさんの鼻比較
(引用:LINEBLOG)

確かに、下の2022年の方が小鼻が小さくなっているような・・・。

ただ、画像加工の可能性もあります。

加工していないであろう動画のえなこさんをみてみましょう。

バラエティ出演時のえなこさん
(引用:YouTube)

加工していないとやっぱり少し丸いお鼻ですね。

さらに2021年に出版した写真集では、ほぼ素顔に近い姿のえなこさんを見ることができます。

そちらの画像を見てみましょう。

2021年写真集のえなこさん
(引用:ORICONNEWS)

やっぱりちょっと丸いお鼻ですね。

比較してみてもそれほど変わった印象はありません。

えなこさんの鼻比較
(引用:LINEBLOGORICONNEWS)

少しシュッとして、鼻筋が通っているようにも感じますが、えなこさんはメイクのプロ!

きっと整形級メイクもお手のものだと思います。

整形級メイクとは、下の動画のようなメイクです。

目次